大学支援

コロナに負けるな!明星の後輩達

既に卒業生の皆さんもご存知の通り、母校の学生、特に新入生は「大学ってこんなもの?」との戸惑いも隠せず、コロナ影響での学生生活に入りました。今の状況は、思ったより深刻であり、「教育の明星」としても由々しき事態と様々な学生支援をしています。今回はその状況をお伝えさせてください。 

新型コロナの影響で大学中退「約7人に一人」
理由は「アルバイト収入が減り学費を補うことが困難」が最多

若年層向けの就職支援事業を展開するジェイックは、中退者向け就職支援サービス「セカンドカレッジ」の受講生に対して中退に関する新型コロナウイルスの影響を問うアンケートを実施。調査は2020年10月28日から2021年3月3日に196名が回答しました。

文部科学省が2021年2月16日に公表した内容では、2020年4月から12月までの中退の状況を調査した結果、中退した学生は2万8,647人、このうち新型コロナウイルスの影響とわかっている人は1,367人(中退者全体の約4.8%)だったそうです。

新型コロナウイルスの影響により、中退した人の理由は「アルバイト収入が減り、学費を補うことが困難になった」「全授業がオンラインとなり、ネット環境すら整っていなかったことも含め、授業についていけなくなった」等の理由があげられています。

 

コロナの影響が大学スポーツにも・・UNIVAS5月3日発表

一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)では、大学スポーツの6割を超える団体で昨年度選手やスタッフが、コロナ感染拡大により新入生の勧誘活動が制限されたことを要因として減少したと発表されました。この傾向は、2021年度も続いているようです。アーチェリーではおおよそ8割、アメフトでは5割の新入生減少。特に大学から始める人が多い競技では体験入部が出来ないなどの影響が如実に出ているようです。

大学ホームページ「女子ラクロス部」WEB OPEN CAMPUS2021より

私大生の仕送り額は過去最低8万2,400円・・・東京私大教連
~1日当たりの生活費がなんと607円!~

 2020年度に首都圏の私立大学に入学した自宅外通学者への仕送り額は、過去最低の月額8万2,400円だったことが2021年4月5日、東京地区私立大学教職員組合連合(東京私大教連)の調査結果からわかりました。仕送り額から家賃を除いた1日あたりの生活費も607と過去最低でした。ほっともっとの「のり弁」320円が2回買えない値段なのです。

私大教連資料より抜粋

アルバイト収入「難しい」53%…大学生調査

大学生・短大生の52.9%がコロナ禍でアルバイト収入を得ることが「難しい」と回答し、経済面で生活苦を「感じている」と回答した人は39.2%にのぼることが、スパークス・アセット・マネジメントの調査結果より明らかになっています。ワクチンが全員にいきわたり、キャンパスに活気が戻るまでには時間がかかりますし、仮にワクチンがいきわたっても、AfterコロナではDX化も進み、生活様式は確実に変化します。

しかし、今は仕送りが減り、アルバイトも苦戦して、昨年よりやむを得ず退学する学生も増えています。勉強を続けたいのに・・・・

イメージ画像

明星学苑「新型コロナ禍により学費支弁が困難な学生・生徒等への修学支援募金」 

昨年、母校では新型コロナウイルス感染拡大の影響により、家計が急変した学生・生徒等に対しましては、今回の感染症がもたらす経済的打撃の深刻さに鑑み、今後も安心して勉学を継続できるよう、新たにさまざまな支援策を実施することとしました。

その一つとして、家計が急変した学生・生徒等の勉学継続のための支援策に生かすために明星学苑『新型コロナ禍により学費支弁が困難な学生・生徒等への修学支援募金』を創設しています。5月末まで下記にて実施しておりますので、ご賛同頂ける方はご支援の程宜しくお願い致します。個人:1口1万円 何口でもありがたくお受け致します。
※個人からのご寄付は、確定申告する事により税制上の優遇措置が受けられます。

【申し込み方法】
https://www.meisei-u.ac.jp/2020/2020060801.html

【申し込みの流れ】
https://www.meisei-u.ac.jp/2020/imsbav00001ch4hw-att/gokifumoushikomi_web.pdf

母校支援
知りたい
得する
支部情報
明星会について